節約&貯金

【毎月いくら?】項目別に入力するだけで毎月の特別費積立金額を自動計算!

特別費を貯めたいけれど、年間の予算とか月々いくら貯めればいいのか計算するのが面倒だよ!
ちゅん助
にゃん吉
そんな方のために、今回は特別費を毎月いくら貯めていけばいいのか分かる自動計算フォーマットを作成したわ!

特別費について知りたい方はコチラ↓
【毎月いくら?】特別費の予算の項目一覧・貯め方のコツ【内訳・貯金方法】

今回は特別費の年間予算や毎月いくら積立すればいいのかをスマホだけで簡単に自動計算出来るフォーマットを作りました!

Excelシート版も作成しましたので、パソコンをお持ちの方はぜひExcelシートを利用してみてください。特別費管理シートの特典付きです。

特別費を貯めたいけれど、年間予算の立て方や積立金額の計算が面倒!という方にピッタリの記事ですよ☆

スマホで金額を入力するだけで、カンタンに積立金額が計算できますので、ぜひ試してみてくださいね。

この記事を書いている人

入力するために用意するもの

特別費に入れたい項目の年間金額がある程度分かればOK!

特別費の項目例

  • 税金
  • 冠婚葬祭
  • 保険
  • 自動車維持費
  • お年玉・お歳暮・お中元
  • プレゼント費用
  • 家電の買い替え
  • イベント費用
  • 旅行
  • 美容室代
  • 〇ヶ月分のまとまった支払い

まずは必ず毎年かかる特別費だけで計算して見てみるのもアリです。

ボーナスを特別費に充てる予定の人は、年間で特別費に入れるボーナスの金額を入力すれば、月々の積立金額から引かれる計算になっています。

金額を入力すれば自動計算で金額が出るので、目安として参考にしてみてくださいね!

にゃん吉
年間で必要な金額を入力すると、【毎月の積立金額】に月々必要な積立額が表示されます☆

入力のコツ

  • 何度でも計算可能!
  • 必要な項目だけの入力でOKです。
  • ボーナスで積立をする予定の方は、ボーナス積立分に年間のボーナス積立予定の金額を入力してください。
  • 年間特別費の合計からボーナス積立分を引いた金額で毎月の積立金額を計算しています。

【特別費管理Excelシート】

パソコンをお持ちの方にオススメ!

特別費のExcelシート版も作成しました。今回、特別に特別費の管理シートも特典として配布中です!

自動計算シートになっていますので、必要な金額を入力するだけでOKですよ☆

Excelシートの内容

  1. 【項目別】毎月の積立金額の自動計算シート
  2. 【月別】毎月の積立金額の自動計算シート
  3. 【特典】簡単にできる!特別費管理シート

\Excelシートダウンロードはコチラから/

ダウンロード

【項目別】積立金額の自動計算シート入力方法

項目別に予算を立てたい方にオススメのシートです。

黄色の枠に金額を入力すると、自動計算により毎月の積立金額が分かるようになっています。

ボーナスを特別費に充てる方は、ボーナス積立に金額を入力してください。

年間特別費からボーナス分を差し引いた金額で、1か月分の積立金額が計算されるようになっています。

注意ポイント

太枠の「年間特別費合計」と「毎月の積立金額」には計算式が入っているため、入力や間違って消さないようご注意ください。

【月別】積立金額の自動計算シート入力方法

コチラは月別に年間の特別費予算を決めたい方にオススメのシートです。

項目別シートと同じく、黄色枠に項目と金額を入力していくと、毎月の積立金額が計算されます。

お好きなほうで特別費の積立金額を計算してみてください。

注意ポイント

  • 例で入力してある金額は消してから利用してください。
  • 項目別シートと同様に、太枠部分には計算式が入っているため、入力や間違って消さないようご注意ください。

【特典】特別費管理シート入力方法

コチラのシートは、特別費の管理をラクできるように作成しました!

毎月、特別費の積立金額と利用した項目・金額を入力することで、特別費の残高が一目で分かるようになっています。

ポイント

ピンクの枠は自動計算になっているので計算不要です!毎月、白枠に項目や金額を入力するだけで管理できますよ☆

私も特別費の管理はこのシートを使用しています。とても便利なのでぜひ利用してみてください!

注意ポイント

  • 例で入力してある金額は消してから利用してください。
  • ピンクの部分は計算式が入っているため、入力や間違って消さないようご注意ください。

まとめ

にゃん吉
今回は特別費の予算・積立金額の計算フォーマットをご紹介しました!
みなさんの役に立てたらうれしいな☆
ちゅん助

特別費の年間予算は、きちんと立てたほうが計画的な運用ができるかと思います。

毎月の積立金額が大きくなってしまった方は、必要最低限の特別費だけで予算を設定するほうがGood!

特別費は贅沢をする為ではなく、大きな出費に備えるお金ですので、娯楽費の割合には注意が必要になります。

にゃん吉
他の貯金とうまくバランスを取りながら、特別費を貯めていきましょう!

項目別にお金を貯める方法についてはコチラの記事にて紹介していますので、ぜひチェックしてみてください☆
【目的別貯金】貯金のコツは期間×目的で分けて賢く貯める!【口座&アプリ紹介】

こちらもCHECK

【目的別貯金】貯金のコツは期間×目的で分けて賢く貯める!【口座&アプリ紹介】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

にゃん吉

*ずぼらでせっかちな30代パート主婦 *地方で賃貸夫婦2人暮らし *半年で簿記3級&FP3級・FP2級取得 *貯金ゼロで節約も貯金も失敗ダラケの主婦が日々奮闘し、年間生活費170万削減・年間180万の貯金に成功☆ 誰でも簡単にできる節約&貯金方法をご紹介します!

-節約&貯金
-, ,