節約&貯金

【夫婦2人暮らし】毎月の日用品費の節約方法【日用品節約術10選】

にゃん吉
こんにちは。にゃん吉です。
皆さんは毎月の日用品費が高いと思ったことはありませんか?
生活に必要だから高くてもしょうがない気もするよね。
ちゅん助

たしかに、日用品費は生活に必要不可欠ですよね。

にゃん吉は節約前は月2万円以上かかっていた時もありました。

ちゅん助
2万円以上?何買っていたの?!

私も家計簿をつけはじめてからびっくりしました。

今回は2万円もかかっていた日用品費を半分以下にできた節約方法をご紹介します。

なぜ日用品費が高くなっていたのか、浪費していた原因もご紹介しますので、これから節約をする方の失敗を防げたら嬉しいです!

この記事はこんな方にオススメ

  • ついつい買いすぎてしまう方
  • 日用品費が高くなってしまう方
  • 日用品の節約方法を知りたい方
  • 日用品を安く購入できる方法が知りたい方

この記事を書いている人

にゃん吉家の日用品費事情

まず、にゃん吉家の日用品費についてご紹介します。

夫婦2人暮らし+わんこ1匹

日用品(月7000円)

日用品雑貨(月1000円)

  • スポンジ
  • ジップロックや保存袋
  • 掃除用品具
  • 文房具

ペット費用(月2000円)

  • ペットシーツ
  • おやつ
  • ドックフード

以上で月1万円以内におさめるようにしています。

日用品費に含めないもの

  • コンタクト洗浄液・目薬→医療費
  • 化粧水・ヘアオイル・化粧品→美容代
  • 年に数回しか買わないもの(虫よけやタンス防虫剤など)→雑費

失敗した日用品費の節約方法

にゃん吉が節約をはじめてから、失敗した節約方法をご紹介いたします。

「お買い得」「セール」「本日限定」などの言葉に弱い方はにゃん吉のように失敗しないよう要注意です!

まとめ買い

にゃん吉の1番の浪費の原因がまとめ買いでした。

セールで安い!特売品が安い!ポイントバックでお得!この言葉につられて、お得に安く買えるなら在庫がいくらあろうが購入していました。

シャンプーの詰め替えが半年分あったり、ティッシュをダンボールで購入したり、お得だからとまとめ買いばかり。

月2万円の浪費のほとんどがまとめ買いによるものでした。

試し買い

話題になっていたあの〇〇試してみたいな!この香り試してみようかな!

ドラッグストアに行くとついつい目に入ってしまう新商品や話題の商品を試しに購入しようか迷うことは皆さんあると思います。

私は新商品や口コミで人気になった商品があればすぐ買ってしまっていました。

結局思ってたのと違う!と言って失敗することも多かったです。

試し買いは無駄遣いになりやすいのでやめることに。

在庫を把握しない

日用品の在庫管理って難しいですよね。

買い物にドラッグストアに行ったら洗剤の特売日で安い!って時に家に今在庫があるかどうか分からない場合は皆さんはどうしていますか?

以前の私は安ければ買う!在庫あってもどうせ使うし!と言って、即購入していました。

私は貧乏時代が長いため、「安い=節約」の考えしかなく、安いからと言ってなんでも購入することが無駄遣いになってしまうとは気づきませんでした。

にゃん吉の日用品費の節約方法10選

ここからは日用品費を月2万円から月1万円以内に節約した方法をご紹介します。

簡単にすぐできる方法だけを紹介しますので、ご安心ください!

まとめ買いはやめる

まとめ買いをやめて、1ヵ月単位で必要な日用品を購入するようにしました。

すると、びっくりするくらい日用品費の削減に成功!まとめ買いは無駄遣いだとやっと気づけることに。

日用品は値段が安いので、まとめ買いをしても問題ないと思いがちですよね。ですが、まとめ買いをしてしまうと在庫管理が大変ですし、置き場所にも困ります。

3点購入で安くなったり、1ケースでお得に購入できたり、日常の中でたくさんまとめ買いの誘惑がありますが、内容量と値段を考えると数十円程度の差だったりすることもあります。

まとめ買いは浪費のもとになりやすいので必要最低限の日用品を購入するようにしています。

買い物リストで無駄買い防止

にゃん吉は、アプリのTo Do リストを利用して在庫管理をするようにしています。

以前は紙に書いて財布に入れていましたが、せっかちなので書いた紙を忘れるということをよくやっていました・・・

アプリだと、スマホさえあればいつでも購入するものが把握できるのでとても便利です。

給料日がきたら家の日用品などの在庫を確認して、在庫がなくなりそうなものや1ヶ月のうちに必要になるものを買い物リストへ入力しておくことで買い忘れや無駄買い防止になります。

私が使用しているアプリでは、このようにして管理しています。

このように色別で分けて入力することで一目で日用品か食費なのかが分かるので助かっています。

買い物に行った時、家に在庫があるかどうかもこのアプリを見るだけで分かるので便利です。このアプリに入力されていないものは買わないようにしています。

+1のみ在庫する

詰め替えは1つ在庫があればOKなので、詰め替えがなくなってから購入するようにしました。

消費するペースはある程度決まっているので、だいたいこのくらいでなくなるだろうと予測ができます。それに合わせて在庫も調整して購入します。

毎月の使用する量を把握して、無駄な在庫はなくして1ヵ月の必要最低限の日用品で生活するようにしています。

適切な量を使う

まとめ買いをしていたころは、たくさん在庫があるからと無駄遣いや容量をあまり考えず日用品を使用していました。

適切な量を使うことを心がけると、簡単に日用品費の節約になります。

ズボラなので、今まで使用量などをあまりよく見ていませんでしたが、柔軟剤はこんなに少なくていいのかと少し驚きました(笑)

説明書はきちんと読まないとダメですね・・・

ポイント&クーポンをうまく利用する

ドラッグストアのポイントやクーポンを利用することで安く購入することができます。

今はアプリのクーポンも多くとても便利になりましたよね!

ここで注意したいのが、お得なクーポンが出ているからと購入するものを探すのはNGです

購入するものがあった時にクーポンがあれば使用するようにしましょう。

キャンペーンなどでもそうですが、お得だから買うものを何か探してしまうと結局浪費になってしまうことが多いです。

私は購入する予定のものがあればリストアップして、クーポンが出たときやお得に購入できる時を狙って買うようにしています。

チラシを見て特売日を狙う

今はチラシもアプリで見れる時代なので、よく行くドラッグストアのチラシは必ずチェックするようにしています。

チラシの特売品やセール品は本当に安いですよね!だいたいチラシ見ていると、月1~2回くらいの頻度で購入したい日用品が安くなるタイミングがあるので、その時に購入しています。

にゃん吉の場合、特売品だけ買うつもりがあれもこれも安くなって買っちゃった!なんてことがないように特売品をつかんだらレジに直行です

安さの誘惑に負けないように必要なものを購入したら買い物終了と決めています。

ネットを利用する

日用品はネットのほうが安いこともあるので、ネットも利用しています。

私はAmazon・ヨドバシドットコムを利用しています。

Amazonはプライム会員以外は2000円以上購入しなければいけないので、プライム会員以外の時はヨドバシドットコムを利用することも。

にゃん吉
皆さん、ヨドバシドットコムを利用したことはありますか?

実は日用品などの生活用品もネットで購入できるんですよ!

しかも100円の商品1つでも送料はすべて無料!だいたい翌日~翌々日には届きます!

購入した金額の10%ポイント還元までもらえて、こんなにサービスして大丈夫なの?と心配するレベル。

最近はAmazonよりヨドバシドットコムを利用することのほうが多くなりました。

皆さんもヨドバシドットコムで自分が使用している日用品などがいくらなのかチェックしてみてください☆

好きなメーカー・好きな商品は我慢しない

予算以内であれば、好きなメーカーの商品を利用することにしています。

以前は安さ1番・品質無視でしたが、ティッシュやトイレットペーパーはガサガサですし、よくわからない洗剤は泡立ちが悪く大量洗剤が必要になり、本末転倒でした。

質の悪いものを我慢して使っていると、気持ち的にも貧乏だからしょうがないとみじめになりました。

日用品の品質は生活の質にも関わるので、自分に合ったものや気に入っているものを使ったほうが気持ちよく生活できますよね。

生活を圧迫してしまう高すぎる物は難しいかもしれませんが、予算の範囲内で自分に合った日用品を探して見ましょう。

洗剤はなんでも使える万能アイテムを使う

キッチン・トイレ・浴室・ダイニングなど、たくさんの用途別洗剤があって、すべて購入すれば日用品費が高くなってしまいます。

汚れが落ちれば問題ないので、万能に使える洗剤を購入して無駄な洗剤をなくしました。

私が使っている万能アイテム

  • 重曹
  • クエン酸
  • セスキ
  • アルコール
  • オキシクリーン

だいたいこれでおうちの掃除はできてしまいます。

洗剤は万能アイテムを使うことで節約できるのでオススメです。

できる範囲で節約する

日用品費の節約は家庭によってできるものとできないものがあります。

ラップは安いものだと切れずにイライラするのでクレラップを使いますし、ティッシュを使わずタオルで代用するのも面倒なのでティッシュを使います。

節約の為と自分や家族が我慢しなければいけない節約は正直苦痛です。

特に辛かったのは、夫に節約の為といろいろ制限をかけて、節約のせいで少しギクシャクしたときでした。

ストレスになるような節約はしないと決め、無理な節約・我慢する節約はやめることに。

できる範囲で節約できればOKです。楽しんで節約することができれば自然と削減できるようになってきます。

まとめ

にゃん吉
にゃん吉の日用品費の節約術は参考になったでしょうか?

基本的に日用品は必要最低限のものをリストアップしてみると、自分の生活に必要なものが見えてきます。

その中でどうしてもこの日用品はこのメーカーじゃないとダメというものを決めましょう。

それ以外は安いものを使うことで金額を調整すると無理なく節約ができます。

日用品は毎日の生活の中で大きく関わってくるものなので、できるだけ心地よく生活できるものを選びたいですよね。

高くて買えないときは安く購入できる方法を考えてみましょう。

それでも購入するのが難しい場合は似たような代替品を探すのもアリです。

工夫や知恵で節約の幅は広がります!

にゃん吉
にゃん吉と一緒に楽しく我慢しない節約ライフを目指しましょう!
食費節約はこちらの記事を見てね!
ちゅん助

こちらもCHECK

【夫婦2人暮らし】食費を月3万円以内におさえる方法【節約術12選】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

にゃん吉

*ずぼらでせっかちな30代パート主婦 *地方で賃貸夫婦2人暮らし *半年で簿記3級&FP3級・FP2級取得 *貯金ゼロで節約も貯金も失敗ダラケの主婦が日々奮闘し、年間生活費170万削減・年間180万の貯金に成功☆ 誰でも簡単にできる節約&貯金方法をご紹介します!

-節約&貯金
-, , ,