節約&貯金

【知らないと損】自動車保険特約の重複加入に注意!【夫婦で2台持ちは必見】

にゃん吉
こんにちは。にゃん吉です。
みなさんは、自動車保険の特約が家族なら1つでOKな場合があるということをご存じでしたか?
車を2台以上所有、もしくは家族で2台以上の車を所有していると、自動車保険の特約が重複してムダになっちゃうんだよね!
ちゅん助

実は、自動車保険の特約には家族全員が対象になる補償もあり、2台以上車があるご家庭では補償が重複する場合があるんです。

ここで注意したいのが、重複で加入していても、「保険金は重複して支払われない」ということ。

今回はご家庭で2台以上車を所持している場合に、自動車保険の重複する特約についてご紹介します。

注意ポイント

重複の特約はムダになるので、もし当てはまる特約があれば解約しましょう。

この記事を書いている人

重複する特約は何?

ご家庭で2台以上の車を所持している方や、1人で2台以上車をお持ちの方は、以下の4つの特約が重複していないかチェックしましょう!

にゃん吉
重複して加入していても、補償が2重で受けられるわけではないので、お金のムダとなってしまいます!

重複する特約

  1. 人身傷害補償保険
  2. 弁護士費用特約
  3. 個人賠償責任保険
  4. ファミリーバイク特約

当てはまる特約はありましたか?重複する特約を解約するだけでも、節約になりますよ!

ここからは、重複する特約について1つ1つご紹介します。

人身傷害補償保険

人身傷害補償保険は、事故が起きて加入者がケガを負った際、過失の割合に関係なく損害分の保険金が支払われます。また、事故後の示談交渉を待たずに損害額が決定したら、すぐに保険金を受け取れる等のメリットもあるんです。
※自賠責保険や事故の相手方などから支払われる損害賠償額を差し引いた金額が支払われます。

人身傷害補償保険の範囲には「車内+車外補償」「車内のみ」の2つがあります。

車内+車外補償の場合は、「契約した自動車に搭乗中の事故」だけでなく「他の自動車に搭乗中の事故」や「歩行中や自転車を運転中など車外での自動車事故」も補償の範囲内に含まれます。また、加入した方のご家族も補償の対象となる特約です。

2つ以上の契約で「車内+車外補償」を選択すると、車外での事故等について補償範囲が重複してしまいます。

この場合は、1つのご契約を「車内+車外補償」にし、その他のご契約は「車内のみ」にすることで補償の重複をなくすことで、保険料を節約できますよ!

にゃん吉
にゃん吉家では、夫の自動車保険を「車内+車外補償」・私の自動車保険を「車内のみ」にしています!

弁護士費用特約

弁護士費用特約は、自動車に関わる人身事故や物損事故の被害に遭った際、相手方へ損害賠償請求を行うために必要な弁護士への相談・委任の費用を補償してくれます。

弁護士費用特約で補償されるのは、交通事故の被害者として相手方に損害賠償請求を行う場合の弁護士への相談・委任にかかる費用です。

※弁護士費用特約のみを使っても翌年度の等級には影響ありません。

弁護士費用特約は被保険者だけでなくその家族も補償の対象となります。

1台の車の自動車保険に弁護士費用特約をつけたら、2台目以降については弁護士費用特約をつけなくても補償を受けられます。

ただし、被保険者や家族以外の人が運転する場合や、車の所有者が被保険者や家族以外の場合は補償されないこともあるのでご注意ください。

個人賠償責任保険

個人賠償責任保険は、自動車事故以外の日常生活の事故により、他人にケガをさせたり他人のモノを壊してしまい、法律上の損害賠償責任を負った場合に補償される特約です。

補償の対象となる方は、「被保険者とその家族」が補償の対象となります。

ポイント

自動車保険で設定した年齢条件に関わらず、何歳の方でも補償OK!

「個人賠償特約」は、1つのご契約につけることで、 被保険者とその 家族等の損害賠償責任を補償します。

そのため、家族間で複数の契約に「個人賠償特約」をつけると補償が重複します。2台目以降の契約には「個人賠償特約」をつけないことで補償の重複をなくし保険料を節約できますよ!

ファミリーバイク特約

ファミリーバイク特約は、被保険者とその家族が原付バイクを運転中の事故でケガをしたり、事故の相手方に対する法律上の損害賠償責任が生じた場合に保険金が支払われる特約です。

1つの契約で 「被保険者とその家族」が原付バイクに乗車中の事故を補償します。そのため、複数の契約にファミリーバイク特約をつけると補償が重複します。

2台目以降のご契約には、「 ファミリーバイク特約」をつけないことで補償の重複をなくし保険料を節約できます。

さらに保険料を安くしたい方にオススメ

さらに保険料を安くしたい方におすすめなのが自動車保険の一括見積もり」です。

私も自動車保険が高く、車2台で年間20万円以上支払っていた時があります。今では車2台で年間6万円以下におさえることができました☆

にゃん吉
にゃん吉が自動車保険を安くするために利用したのは、インズウェブの一括見積もりです!

皆さんも一度一括見積で安くなるのか比較ができるので、自動車保険を見直したい方はぜひ利用してみてくださいね!

インズウェブだと、最大20社の自動車保険が無料で一括見積もりができます。

保険証と車検証があれば、簡単に比較ができるよ!
ちゅん助

\無料で一括見積もりはコチラ/
無料の自動車保険一括見積もりサービス

まとめ

にゃん吉
今回は自動車保険の重複する特約についてご紹介しました!
2台以上所持している人は重複しているか要チェックだね!
ちゅん助

自動車保険の特約は各自動車保険会社で条件が異なっている場合もありますので、契約する前に補償対象や対象外になる条件もよく確認しておくことをオススメします。

にゃん吉
代理店型で契約していた時は、担当の方に教えてもらえず、どちらにも弁護士費用特約と人身傷害保険が重複して加入していました。

にゃん吉のように無知だとムダな特約モリモリにさせられて、知らず知らずのうちにカモにされてしまうので、注意が必要です!

自動車保険の節約方法についてはコチラ

人気の自動車保険についての記事はコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

にゃん吉

*ずぼらでせっかちな30代パート主婦 *地方で賃貸夫婦2人暮らし *半年で簿記3級&FP3級・FP2級取得 *貯金ゼロで節約も貯金も失敗ダラケの主婦が日々奮闘し、年間生活費170万削減・年間180万の貯金に成功☆ 誰でも簡単にできる節約&貯金方法をご紹介します!

-節約&貯金
-,